手書き歌詞カード「受信」

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

Suzumushiの楽曲「受信」の歌詞を、うおちゃんが直筆でポストカードに書いてお送りします。

CDを再生する機械を持っていない人も増え、ストリーミングやダウンロードで楽曲がデータ化してしまった今、こういったアナログな楽曲に関するグッズも面白いんじゃないかな。
と思って、作りました。

きっとSuzumushiが有名になったら、手書き歌詞カードがプレミア化するかも...!

楽曲MV
https://youtu.be/ltvJ8_hkqLE


歌詞


校舎の窓にオレンジの光 ずり落ちるソックスに少しいらつき
つまらない話に適当に相槌 何も起こらないつまらない帰り道
一人になり耳にねじ込む 大好きな音にただ委ねる
こんな風に何者かになれたら 目の前の景色も変わるかな

鼓膜を揺らしたウィルスが僕の体今も抜けないや
ずっとずっと熱にうなされたまま
僕のわがまま僅かな希望で許してもらえるなら
ただ、せずにはいられなかった


膝を抱えて聴いていたラジオから流れるのはただ夢の話
その蚊帳の外でコンビニのパンをかじって知らないふり
鞄が重たいな 革靴も暑苦しいな
全て捨ててしまいたい どれだけ楽になれるのかな
小さな頃から使っている薄ピンクの毛布に顔を埋めて
言われた通りただ鉄製の道を歩いて居るだけの日々
何かするにしても安全装置が発動しては強制終了
心臓の中の小さな存在をごまかし続けられないね
そうだろう

鼓膜を揺らしたウィルスが僕の体今も抜けないや
ずっとずっと熱にうなされたまま
僕のわがまま僅かな希望で許してもらえるなら
ただ、せずにはいられなかった

小さく小さく小さく歌った
隣の部屋には聞こえないように
小さく小さく小さく動かした
それが僕の”初めて”だった


僕が住んでいる世界と スピーカーの向こうの世界とで
一体何が違うんですか どうすればそちらへ行けますか
同じ年数を過ごしたととても思えない というか思いたくない
僕には僕のやり方あるとすれば

腕が描くそのストローク確かに今何かが変わった
ずっとずっとこうしてこのまま
僕のわがまま僅かな希望を押し通すしかなくて
ただ、せずにはいられなかった

鼓膜を揺らしたウィルスが僕の体今も抜けないや
ずっとずっと熱にうなされたまま
僕のわがまま僅かな希望で許してもらえるなら
ただ、せずにはいられなかった

小さく小さく小さく歌った
隣の部屋には聞こえないように
小さく小さく小さく動かした
それが僕の”初めて”だった

小さく小さく小さく歌った
隣の部屋には聞こえないように
小さく小さく小さく動かした
それが僕の”初めて”だった

通報する

ショップの評価